お知らせ|YOUKI☆よこはまは、横浜で障がいをお持ちの方が社会で暮らす力を身につけるお手伝いを致します。

YOUKI☆よこはま
障がい福祉サービス事業所

お知らせ

pict

20210316

放課後デイサービス
  『YOUKI☆よこはまJr.』 新規オープン
放課後デイサービスを4月1日にオープンしました。
名前は 『YOUKI☆よこはまJr.』
場所は 南区井土ヶ谷下町37-9
随時見学を受け付けています。お気軽にご連絡ください。

画像

横浜で障がい者の方のお手伝い
YOUKI☆よこはまは、横浜で障がい者の方が社会で暮らす力を身につけるお手伝いを致します。
またプレミアムサービス(自費契約)では普段できない様なワンランク上のサービスを提供致します。療育をしてほしい、一緒に運動をさせたい、一緒に音楽をさせたいなど一度ご相談して下さい!

日々の風景

57941

車、乗りたいな〜
梅雨が中休み、歩いてたら雨になっちゃうよ。

画像

コロナ禍でいつも行っているカラオケには行けません。今日は一日、お散歩です。
コロナ、早くあっち行け!!

電車

学校

ヘッドホン

ばつ

5454

見よ、あれが横浜の灯だ!
Y君、ちょっと小高い公園に来ました。遠くに見える塔はなにかな?
お母様が末期がんで先日亡くなられてしまったH君。無事にグループホーム本入居できあました。皆様のおかげです。お母様もきっと空の上から安心してくださっていると思います。
コロナで通所できないT君。まだコロナが下火にならないので通所できません。
今日も元気なA君。最初はヘルパーさんと一緒にうまく歩けなかったね。でも、今は仲良く並んで歩けるね。手もつなげる。お父さん、お母さんと違う人とのつながりができることは、社会性を持つことの第一歩。これからもよろしくね。
不幸にして犯罪を犯してしまった方の支援も行っています。放火、窃盗、売春等。発達障害等で育成に支障があり、道を踏み外してしまった方々です。一般的な障がい支援とは異なりますが、このようなケースもご相談をお受けしています。
M君はまだ20歳。普通ならまだ家庭で親からケアされている年です。でも彼は来春グループホームに入所する準備を始めています。
長く家庭でケアされているとそこから抜け出せなくなります。機会があればできるだけ早く家庭から出ることを薦めています。ケアする親はいつまでもケアできませんので。
グループホームに入所すると、それまで通っていた通所先が遠くなり転所しなければならなくなります。生活の場、日中の場、年齢を重ねるとこれらの変化を受け入れられなくことが多いようです。
一般就労に向かって今春からその準備に入れたS君。生活もほぼ独居です。これまでお家でいろいろと管理されていたタガが外れてしまったのか、ちょっと不規則な日々になってしまいました。元に戻せるかな、頑張れるかな、でも君が望む本当の独り立ちのためにはここを乗り越えないとね。一緒に頑張ろう。
障がいの世界でも8050問題があります。80代のご両親、50代の障がいをお持ちのお子様。これまでご自宅でご両親がケアできていても、寄る年波で体力的に難しくなり、さらにご両親が去った後のお子様の行く末をどうするか、です。残念ですが、横浜には十分な数のグループホームがありません。最近、いくつかできてきましたが、障がいの軽い方用が多いです。ですが、横浜以外を見渡すと受け入れてくれるところもあります。横浜以外でグループホームや通所施設を探すお手伝いをしています。

一緒に働きませんか?

募集要項

業務内容 ガイドヘルパーまたはホームヘルパー
応募資格 初任者研修(旧ヘルパー2級)または各種ガイドヘルパー研修修了者
給与(時給) 1,200円〜(業務内容・経験により優遇)
賞与 なし(業務内容によりミニボーナス年3回支給あり)
福利厚生 交通費実費支給、ベネフィットステーション加入など
その他 無資格でも応相談、資格取得の助成あり(社内規定による)
勤務地 直行直帰
勤務時間 7:00〜22:00の間で週1日1時間からOK
休日休暇 個人のシフト提出による
応募方法 まずはお電話で。(履歴書持参のうえ面接)
☆明日のよこはまを支えるのはあなたです!
お問合せフォーム

PageTop